リスク

なんだか歯が痛い・・・そう思って歯医者さんに行くと、実は親知らずが生えてきていた!なんて経験をお持ちの方も多いはず。
親知らずは抜歯が必要になるケースが多く、そしてその親知らずの抜歯は、通常の歯を抜く時に比べリスクが高いと言われています。

まず、人の永久歯は28本ですが、そこの親知らずが生えてくると上下左右合計4本なので、永久歯合計32本になります。
28本予定のスペースに、更に4本生えてくるとどうなるでしょう?そう、スペースが足りないのです。

みんながみんな、親知らずに悩まされているかと言うと、そうではありません。
親知らずが生えても何も問題なくキレイにスペースに収まる場合もあります。
でも多くの場合、そう上手くは行きません。抜歯して対処するケースが多いのです。

親知らずの抜歯は、なぜリスクが高いと思いますか?
その原因は3つ。
①親知らずの生えてくる場所
親知らずは、歯の一番奥に生えて来るため、治療がしにくいのです。
手前の歯や頬に邪魔されて、中々思うように抜歯が進みません。その生えてくる場所のせいで、歯医者を手こずらせるのです。
②親知らずは見えにくい
歯医者を悩ませる親知らず、その親知らずは、とっても見えにくい。
まず、歯が生えきっていない場合もありますし、歯ぐきの中にほとんど埋まっている状態で抜歯する場合もあります。
歯の一番奥に生えてくる親知らずはとても見えにくく、鏡でこまめにチェックしながら抜歯を進める必要があり難しいのです。
③親知らずは複雑な形
親知らずは通常の他の歯より、複雑な形をしている場合が多いんです。
デコボコしていて、引っかかる。通常の歯よりもぬきにくいんです。

リスクの高い難しい親知らずの抜歯、抜歯が上手な歯医者さんに抜いてもらいましょう!

外部ページへ

習志野市内で選ばれている歯医者さん「新津田沼歯科クリニック」
池尻大橋の歯医者で健康な歯を維持してみませんか?|デンタルオフィス
変な生え方をした親知らずは放っておいてはいけないんです[親知らず専門外来]
歯に違和感を感じたら、すぐにみてもらうのをオススメします。銀座 歯医者をお探しならこちらがオススめですよ。確かな技術と、丁寧なカウンセリングが評判がよいんです。
マウスピース矯正ならこちらの歯科医院がお薦め|ハートフル歯科

Archive

Category

  • カテゴリーなし

Calendar

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031